インプラント

key_visualインプラント

当院のインプラント手術における考え方

今や、どの歯科医院でもインプラントの看板を掲げていますので、インプラント手術を受けることは簡単です。
しかし、患者様が満足できる治療をしてくれる歯科医院を探すのは難しいのではないでしょうか?
「満足」と一言で言っても、「安ければよい」という人もいれば「安心・確実」な治療をして欲しいという人もいらっしゃいます。費用面に関しての情報はホームページや医院に問い合わせればわかる部分ですが、安心・確実に関しての情報は、一般の患者様には判断することはなかなか難しいかと思います。そこで、その医院が「どのような思い」で治療を行っているかを知ることがあなたに適した歯科医院を探す1つの指針になると考えます。
そこで当院のインプラント治療における考え方をここで表明します。

考え方1治療後のインプラントが「どれだけ長くもつか」を重要と考える

インプラント-安心の5インプラント治療は、「歯が入って噛めるようになったら治療終了」と普通は考えます。しかし、私たちはそこからが始まりだと考えております。それは歯を入れることが私たちのゴールではなく、どれだけ長く持つかが私たちのインプラント治療のゴールなのです。高額なインプラント治療をして、数年でダメになったら患者様も残念ですし私たちも残念です。早く歯を入れて終わりではなく、長くもつインプラントをしたいというのが私たちの思いです。基本に忠実で丁寧に治療を行い、長期的に機能させ、患者様がどれだけ長くインプラントで楽しい生活を送れるかがポイントだと思っております。また、当院では定期的なメンテナンスを始め、予防プログラムに基づいたアフターケアをご提案しており、5年保証という安心のシステムをご提供しています。
※5年の保証期間は、定期健診をしていただいている方が対象になります。

考え方2インプラント治療は全てではなく、「ひとつの選択肢」

インプラント_挿入イラスト「インプラント治療が一番良い治療法とは限らない」
これはとても重要な考えです。
歯を失った場合の治療には、インプラント以外に入れ歯やブリッジなどの治療法もあります。インプラントには、たしかに他の治療にはないメリットがたくさんあります。ただ、他の治療より全ての面で優れている訳ではありません。インプラントは外科処置が必要であり、それがどうしても不安な方もいらっしゃいます。その時は、一度、入れ歯にトライしてみるのも一つの選択肢だと思います。
また色々な医院で話を聞いたからといって、インプラントだけが唯一の治療法と思いこまないで下さい。あなたにとってインプラントが色々な意味で負担が大きいと感じれば、それは今インプラント治療をする時ではないのです。
あたなが心から「インプラントがしたい」と思えるときが、治療の時です。